カテゴリ
お知らせ
release
試聴-Listening Sample
tour
BACKSTAGE
Moor Works TV
レーベル概要
以前の記事
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Vitaminsforyouとは
ブライス・クシュナーのvitaminsforyou(ビタミンズフォーユー)というプロジェクトはその活動を始めてから10年が経ちます。ローファイ・ベッドルーム・エレクトロミュージックのオリジネイターの一人として、音楽評論家などに好意的に受け入れられてきました。2003年にIntr_versionよりリリースされた”I am sorry for ever and always” と、同じくIntr_versionより2006年にリリースされた” The legend of Bird’s Hill”の2作品により、批評家から大歓迎を受けただけではなく、世界的に彼の名前が徐々に知られていくようになります。間もなく各地からオファーを受けた彼は、南北アメリカツアー、ヨーロッパツアーを行いました。Ninja TunesのCinematic Orchestra、Ghislain Poirier、Domino RecordsのThe Junior Boys、Four Tet、The Notwistなど、ここには挙げきれない程たくさんの先鋭的なアーティストたちのサポートアクトを務めたり、様々なフェスに出演し、時にはヘッドラインのアクトとしてショーを行うなどし、ソールドアウトを連発しました。彼はConstellation RecordsのLullabye Arkestraの一員としてクレジットされており、映画音楽などの為に楽曲を制作し、マルチな才能を発揮しています。

アメリカ合衆国からドイツへ情報が発信され、日本からカナダへ情報が伝えられるなど、様々な媒体を通じて彼の活動がワールドワイドに紹介されました。Wire、Spin、De:bug、Stylus、XLR8R、Grooves、Afterhours(日本)、少しシャイでだけどポップな、サイケデリック・テクノとフォークの融合のような彼の音楽は、上記のいずれの媒体においても彼の仕事を讃えました。リスナーに一種独特の体験をさせるような彼の音楽が評価され、Qwartz Pro主催のArt electronic Music Award(アート・ミュージック・エェクトロニック・アワード)にて2007年のベストソングに選ばれるなど、様々な方面から評価されています。

f0106929_1917741.jpg

[PR]
by moorworks | 2008-04-02 13:09 | お知らせ

仙台のレーベルMOORWORKS ムーアワークスのブログが新しくなっています→http://moorworks.com/news/
by moorworks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

New Releases At Tower

Oneida - Rated O
Anathallo Japan Tour 2008 At O-Nest
Parts&Labor - Receivers
Crime In Choir - Gift Givers


New Releases At HMV
HMVジャパン
Oneida - Rated O icon
Anathallo Japan Tour 2008 At O-Nest icon
Parts & Labor - Receivers icon
Crime In Choir - Gift Givers icon