カテゴリ
お知らせ
release
試聴-Listening Sample
tour
BACKSTAGE
Moor Works TV
レーベル概要
以前の記事
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Chris Mills " Living In The Aftermath "2008/5/28 Release!
Chris Mills " Living In The Aftermath "
クリス・ミルズ " リヴィング・イン・ジ・アフターマス "

MWCDE-03 全10曲収録(希望税込小売価格¥1,925)
2008/5/28 on sale!

Chris Mills(クリス・ミルズ)の「Living In The Aftermath(リヴィング・イン・ジ・アフターマス)は、アメリカ随一とも言える放浪数を誇るこの吟遊詩人の最新作となります。ヘッドライナーの前座でスタジアムでのショウから、靴箱のように小さなクラブ、コーヒーショップに至るまで、20年にも及ぶツアー活動を続け、数え切れないショウを行ってきた彼は多くのミュージシャンと交流があり、最近ではBen Folds、Bishop Allen, Lucero, Limbeckらのアーティストと一緒に名前を見かけることもあります。永遠とも思われる無名時代を抜け出す為に、彼の今までの作品の中で最もエモーショナルな楽曲を本作に収録しました。

ニュースのヘッドラインやホラー映画、アドヴェンチャー映画や白黒の時代の映画からインスピレーションを得て、前作のThe Wall to Wall Sessions(ザ・ウォール・トゥ・ウォール・セッションズ)を踏襲する鮮やかな色合いのオーケストラル・ポップの肌触りは少なくなりました。今作ではよりアップテンポなロックンロール・ナンバーの応酬に自然と体は動き、その激しさの中で胸を締め付けるような、アメリカならではのドライながらもキャッチーなメロディーが耳を捕らえて離しません。
このアルバムへの参加メンバーには非常に多彩な顔ぶれが名を連ねています。トランペットでSea and Cakeに参加したDave Max Crawford, IDAの作品に名前のあるバイオリニスト、Jean Cook、Nico Case, Calexico,といったオルタナティヴ・カントリーの大御所の作品に参加したスティール・ギターのJon Rauhouseなどです。
Okkervil River'sやWilcoに並ぶアメリカの偉大なソングライターを彼を呼ぶ事は、決して誇張ではなく、多くのミュージシャンより認められた真実なのです。

Chris Mills Official Website オフィシャルウェブサイトはこちらです。



[PR]
by moorworks | 2008-04-23 10:08 | release

仙台のレーベルMOORWORKS ムーアワークスのブログが新しくなっています→http://moorworks.com/news/
by moorworks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

New Releases At Tower

Oneida - Rated O
Anathallo Japan Tour 2008 At O-Nest
Parts&Labor - Receivers
Crime In Choir - Gift Givers


New Releases At HMV
HMVジャパン
Oneida - Rated O icon
Anathallo Japan Tour 2008 At O-Nest icon
Parts & Labor - Receivers icon
Crime In Choir - Gift Givers icon