カテゴリ
お知らせ
release
試聴-Listening Sample
tour
BACKSTAGE
Moor Works TV
レーベル概要
以前の記事
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Andrew Morgan セルフタイトル"Andrew Morgan"発売!
ハーバード大心理学専攻→韓国で英語講師。近所のちょっと頭良いお兄ちゃん風好青年が鳴らす、極上USインディー・チェンバーポップ!!2008/3/26に日本デビューを飾ったAndrew Morgan(アンドリュー・モーガン)の新作を世界に先駆け、日本のみでCD化決定!


『チェンバーポップ』・『オーケストラルポップ』と呼ばれる彼の音楽は、Andrewが自身のMySpace(http://www.myspace.com/morganandrew)上でヘビーローテーションして挙げているEverly BrothersやBeatles、Simon&Garfunkel、Zombiesといった往年の名アーティストからElliott SmithやSpoon、Of Montreal、Strokes、Rufus Wainwrightといった現在進行形の(インディー)アーティストの影響を非常にバランス良く自らの音楽性に取り込んでいるなといった感じのサウンドです。

特にソングライティングとメロディーに特筆すべき成長があり、チェンバー的な管弦楽器・鍵盤類との相性も抜群!

Sufjan Stevens(初来日ツアー東京公演ソールドアウト!)ファンにも自信を持ってオススメできる、いやSufjan程のカリスマ性・天才肌を感じさせない分、加えて韓国で英語講師なんていう話なども相まり、より身近な暖かさや心地良さを与えてくれています。

またフォーキーな曲ではBright Eyesを、流麗なアコギ捌きと唄心の共存はOwenをも彷彿とさせています。


アンドリュー・モーガンBIO

アメリカ・ミズーリ州カンザスシティー生まれの29歳。ハーバード大で心理学を専攻し、(つい先日まで)韓国・ソウルで英語講師を務める。

故エリオット・スミスのスタジオでレコーディングされ、Uncut誌などで絶賛集めた1stから4年、管弦楽器・鍵盤類を中心に前作を超える総勢33名

もの人数が参加した入魂のセルフタイトル2ndアルバムが登場!スフィアン・スティーヴンスから天性の才能を抜いて、その分親しみやすさと内省的

な哀愁をプラス。更に要所ではブライト・アイズやオーウェンの面影もチラッ見せる、優しさと暖かさが一杯の愛すべき極上USインディー・チェン

バーポップ!!2008年中の来日公演も予定中。


前作はデス・キャブ・フォー・キューティやナダ・サーフをリリースするシアトルの良質なインディー・レーベル、ソニック・ブーム・レコ−ディング

から発売されました。エリオット・スミス所有のスタジオで録音された前作は、エリオット・スミスなどのシンガー・シングライターが好きな方は勿

論、60年代のSSWが好きな方にもお薦め出来るような時代を超えた魅力を持つ、知的で詩的な洗練された音楽です。

f0106929_13495028.jpg

[PR]
by moorworks | 2008-05-05 09:49 | release

仙台のレーベルMOORWORKS ムーアワークスのブログが新しくなっています→http://moorworks.com/news/
by moorworks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

New Releases At Tower

Oneida - Rated O
Anathallo Japan Tour 2008 At O-Nest
Parts&Labor - Receivers
Crime In Choir - Gift Givers


New Releases At HMV
HMVジャパン
Oneida - Rated O icon
Anathallo Japan Tour 2008 At O-Nest icon
Parts & Labor - Receivers icon
Crime In Choir - Gift Givers icon