カテゴリ
お知らせ
release
試聴-Listening Sample
tour
BACKSTAGE
Moor Works TV
レーベル概要
以前の記事
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Anathallo "Canopy Glow"遂に発売!
2008/11/05
遂にAnathallo "Canopy Glow"(アナサロ-キャノピー・グロウ)が日本において正式に発売されます。US盤は何とあのAnticonからリリースされます。(Anticonの作品を日本のレーベルが日本盤として発売するのは、初めてではないかと言われています。)

シガーロスの叙情的なメロディーと端々に見せる遊び心、そしてブロークン・ソーシャル・シーンのブラス感を足して更に日本的で懐疑的な解釈をプラスした様な、唯一無二の音楽性!7人が様々な楽器、更には手拍子や足踏み、声を楽器の様に用いるなど、曲や展開によって全員が使い分け作り出される幻想的で美しくリズミカルな楽曲は、まるで演劇を見ている様な錯覚さえ起こさせる。ライブでのダイナミズムや、本当に演劇さながらのパフォーマンスは圧巻!!!

2001 年、アメリカはミシガン州にて結成。当時17歳〜18歳だった若者達によって結成され、近隣の駐車場や大学構内、ハウスパーティーにいたるまで様々な場所でライブ活動を行った。その後国内ツアーを敢行、7人組という大所帯、そして何よりその雑多的で創造性に溢れる音楽性がすぐさま話題を呼ぶ。メンバー交代などを経て、2006年満を持して1stフルアルバム"Floating World" がリリースされた。ソニー/BMGといったメジャーレーベルがディストリビューションを行い、アメリカ国内を中心に更なる話題を呼ぶ事となる。また、 2006年国内2大フェスティバルであるロラパルーザ、翌年にはコーチェラに出演を果たす。ユニークな日本語で綴られたタイトルや詩、更には日本的解釈で彩られた楽曲群がここ日本でも話題を呼んだ。フェス出演を期にアメリカ国内での認知度が急激に上昇、現在まで幾度となく全国ツアーを行っている。今年リリースされるこのフルアルバムが、更なる話題を呼び第一線に躍り出る事は間違いない。

"Canopy Glow"トラックリスト

1. Noni's Field
2. Italo
3. Northern Lights
4. The River
5. Cafetorium
6. Sleeping Torpor
7. All the First Pages
8. John J. Audubon
9. Bells
10. Tower of Babel
11. Entropy
12. Holiday at the Sea Live Version

XQFN-1029/¥2,400(tax in)
歌詞&対訳&解説付き
[PR]
by moorworks | 2008-10-01 08:47 | release

仙台のレーベルMOORWORKS ムーアワークスのブログが新しくなっています→http://moorworks.com/news/
by moorworks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

New Releases At Tower

Oneida - Rated O
Anathallo Japan Tour 2008 At O-Nest
Parts&Labor - Receivers
Crime In Choir - Gift Givers


New Releases At HMV
HMVジャパン
Oneida - Rated O icon
Anathallo Japan Tour 2008 At O-Nest icon
Parts & Labor - Receivers icon
Crime In Choir - Gift Givers icon