カテゴリ
お知らせ
release
試聴-Listening Sample
tour
BACKSTAGE
Moor Works TV
レーベル概要
以前の記事
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
6/30 山形Sandinista
前日の良いライブの流れを引き継いで、隣県の山形へ。ムーアワークスが主催するツアー史上初のJR仙山線(仙台~山形)を利用して移動です。この鉄道は両県の間に聳える山を超えて行く、車窓からの景色が非常に美しい路線です。今回はアーティストが一人(彼女つきではありますが)なので、自動車はほとんど使っていません。景色を楽しみ、かつ眠り、語り、山形に到着しました。リハが終わり、山形の町並みをぶらつくと、コロラドのデンバーに似ていると言っていました。山に囲まれているのが、そう感じさせたのだと思います。

さて、イベントが始まりました。毎回文字通りスモーキーになってしまっていた会場ですが、若干換気が改善されていて安心しました。というのもアンドリュー彼女はタバコに耐えられない人で、アンドリュー本人も気にしていたからです。今回はJoan Of Arcと一緒でしたが、今まで彼は実は彼らを聞いた事がないとの事。カンザスの友人に対バンする事を告げると、その友人が異常に興奮していたそうで、その時点で初めて凄いバンドと気付いたそうです。アメリカのバンドとやる時は基本的に彼は「コンペティション(競争)」を意識してしまうのよ、と彼女が言っていました。案外負けん気が強いんですね。

今回は新曲を1~2曲、セットに入れていたようです。フィンガーの曲がお客さんの反応が良いと感じ取り、フィンガーピッキングの曲をより多く演奏していました。練習の虫の彼はホテルでも本当に一生懸命練習しており、その成果が着実に現れています。弾き方を見せてもらいましたが、教則本にあるような通常の弾き方ではなく、完全にオリジナルで変わった弾き方です。音が頭の中で鳴り、それをいかに楽器で表現するかを考えた末たどり着いたのだと思います。今日は声の調子が良いのですが、何故かマイクとの相性がいまいちで、声の魅力を堪能するには至りませんでしたが、それでもしっかりまとめあげていました。バースペースの話し声が気になってしまい集中出来ず、ちゃんと演奏出来たか心配だと彼は言っていました。

きっと大丈夫だったと思います。フロントに並んだ友人たちや会場からは、前日と同じくらいたくさんの拍手を頂いていたからです。ショウを終えた彼はぐったりと即寝でした(笑)明日はオフです!ゆっくりと休んで下さい。
[PR]
by moorworks | 2008-06-30 10:43 | BACKSTAGE
6/29 Junkbox Sendai
salome Lego Playset (from Italia) & Andrew Morgan(from USA)Japan Tour 2008

日本ツアーの二番目の公演は仙台でした。今回は前回よりも大きい会場で、ステージの高いタイプのライブハウスでした。彼自身ステージが高いとやりづらいと言っていたのですが、前日に会場の下見に来た際に、非常にスタイリッシュでエクセレントだと言っておりました(笑)。

いざプレイが始まると、うまい具合にギターとボーカルにリバーブがかかっており、幻想的な音像になっていました。特にお客さんに印象を与えたのは、やはりフィンガーピッキングを使用する曲だったようです。「フィンガーの曲とピックを使う曲、どっちが良い」と聞くと、断然会場にはフィンガーの曲を望むお客さんの方が多かったです。お客さんとコミュニケーションを取ったのはこれだけではなく、「ハッピーな曲と悲しい曲どちらが良い?」と聞いたり、何度も「ナイスにしてくれてありがとう」と繰り返すなど、広い会場に関わらずお客さんとの距離が非常に近い、暖かいライブになっておりました。喉が良いコンディションだった事もあり、彼を初めて見るお客さんにも、きっと素晴らしい音楽と思って頂けたはずです。アンコールもあるなんて予想もしていませんでした。彼も大満足、大感激だったようです!

本当にこの日は本物のアンドリューを心から楽しめました!ありがとう!
[PR]
by moorworks | 2008-06-29 11:05 | BACKSTAGE
6/26
当日彼女がソウルから来日するとの事で、羽田経由で彼は待ち合わせ場所の渋谷に来ました。仙台からの新幹線内で本日と2日のオーガナイザーであるZombie Forever(ゾンビフォーエバー)のSuzuki(スズキ)君から、彼らがたまたま渋谷にいると連絡。アンドリューとの待ち合わせの場所を告げると、僕が着く頃には合流していました。皆で一緒に下北沢へ移動し、モナレコーズに到着。リハ後に彼女の持って来たどデカいモンスタースーツケースを置きに、まずはホテルに向かいました。異常に重いスーツケースと、自分の分のリュックでアンドリューは階段を昇るのも一苦労ですが、彼女に優しいアンドリューは文句も言わずに持ちます。

イベントが始まりました。ツアー初日という事で、だいぶ緊張しています。彼女がタバコの煙が苦手なので、出たり入ったりを繰り返しながら、素晴らしいアーティストたちの演奏を聞いています。が、どこか落ち着かず目が泳いでました。後から聞いた事ですが、何とライブは昨年の九月以来との事!そりゃ緊張しますよね~。という事で日本での初日のライブがスタートです。フィンガーピッキングと通常のピックを使い分ける彼ですが、ピックを使う曲ではミスが目立つなど、まだまだ固い様子でした。演奏が終わる毎にお客さんから暖かい拍手を頂き、段々とリラックスした様子になってきたようでした。彼はテンポキープが苦手と言っていて、フィンガーの時は楽にキープ出来るらしいのですが、ピックを使うとテンポが揺れるのだそうです。確かに若干そんな感じも受けましたが、逆にフィンガーの曲は驚く程うまい(笑)たくさん練習をしてきた、と本人が言っていましたが、どちらをよく練習してきたかが一目瞭然です(苦笑)

当レーベルからリリースの二つのアルバム収録の楽曲を中心のセットに、若干のインプロバイズを混ぜ、12曲をプレイしました。彼の楽曲は基本的に短い尺の曲がほとんどなので、次々と曲が聞けます。それぞれの曲に込められた情景を懸命に表現しようとしている感じでした。全セットを終わり、最後に暖かい拍手を受け、初日を終えました。一気にリラックスしたようで、満面の笑みで「オー、メーン」と少なくても10回位言っておりました。日本に来て本当に最高の日々を過ごしているようです。

オーガナイザー、会場のスタッフの方々、共演したアーティストの皆さん、 そして何よりお客さん、本当にありがとうございました!
[PR]
by moorworks | 2008-06-26 17:16 | tour
6/26Andrew Morgan at Mona Records
【場所】
 下北沢mona records
【時間】
 open 18:30/start 19:00
【料金】
 adv 2000yen/door 2300yen(+1drink)
【出演】
 Salome Lego Playset (from Italia)
 Andrew Morgan(USA)
 Qurage feat.hokousya(ZOMBIE FOREVER)
 clean of core
 牧野エリ
【特典】
 ZOMBIE BOOK vol.4 無料配布

Mona Recordsはこちらです!
[PR]
by moorworks | 2008-06-25 09:04 | tour
アンドリュー合流
二日連続成田空港という有り得ない日程で、ついにアンドリューと合流しました。通関手続きに一時間くらいかかるかと思い、到着予定の一時間後に合わせて行ったのですが、京成線が成田空港に着く少し前に公衆電話から電話が入りました。電車内だったので留守電に設定し、メッセージを聞くと到着ロビーにいるとの事。携帯の成田空港サイトをチェックしたら、若干早く到着していたみたいです。二階の到着ロビーに上がるとすぐに目の前にいました、不安そうな表情の髭(マスタッシュ)が(笑)。

とりあえず挨拶して、上野へ。普段は車で都内へ戻るのですが、今回はアーティストが一人という事で初の電車での戻りです。とにかく成田空港は遠くて不便で有名ですが、電車だと更にリアルにそれを感じる事が出来ます。長いです。繰り返しますが僕は二往復目です。昨日今日で本を2冊くらい読み終わる時間を費やしている訳ですね、さすがに疲れが。ただ、この移動時間、アーティストとの交流には向いているかもしれません。運転しなくて良い分、とにかくたくさん喋れました。

今回彼は公演日数に比べ、二倍近く(!)のオフがあるので、半分旅行気分のリラックスした感じです。ツアー前にひょんな事から僕とアンドリューは口論になってしまったのですが、今は仲直りして会話が弾みます。ハーバードというのが先にあると、どんな秀才なのかと思いましたが、やっぱり普通ですよね、話す分には。すみません、田舎者なんでハーバード出身者なんかと会った事なくて・・・ナイスな人柄で、いつもアーティストの人柄には恵まれているな~と感謝してます。

上野に着いてから、ラーメンを食べました。彼はベジタリアンではありませんので、今回は何でもアリです。何でも一回ベジタリアンになろうとトライはしたらしいのですが、肉を食いたいという禁断症状が出てギブアップしたとか。カンザス出身で、カンザスと言えばカンザスビーフ、という事で肉が美味しくて止めれないんだそうです。そんな彼は少~し肉付きが良かったりもします(笑)。

さてさてラーメンも食べ終わり、彼のツアー前の小旅行中の滞在先となるホテルのある新大久保へ。ここはコリアンタウンとして有名ですが、彼はソウルに住んでいた事があるので、街の雰囲気は大いに気に入ったようです。26日のショウまでのオフの期間、彼は自腹で泊まるので、安い宿を取るのを頼まれていたんです。決してムーアワークスがアーティストを安宿に泊まらせた訳ではないんですよ!(とは言っても僕自身、出張中に多用するホテルなんですが。あ、懐具合がバレる・・・)
荷物をホテルに置き、渋谷へ。僕は渋谷の事を海外からのアーティストに「日本のタイムズスクウェア的な場所」とめちゃめちゃ乱暴に説明をするのですが、それを聞いて是非行きたい、という事で連れて行きました。ちょうどラッシュアワーで、これぞ!という位人のいる渋谷(それでもまだまだ、でしたけど)を見た彼は目を丸くして「クレイジー」と言っていました。(大概どのアーティストも同じ反応をします。) センター街を歩くとHMV渋谷店さんがあったので、彼に何気なく「君のCDが展開されてるんだぜ」と言ったら、目を輝かせ「行こう!」と。「父さん母さんに伝えよう」と。あ、やばい、展開まだ終わってないよな、って僕は内心焦りました(笑)三階に行くと、いつもお世話になっているスタッフの方が目の前に!アポなしで凄い申し訳なかったんですが、アンドリューを紹介させて頂きました。「あ、凄い、写真と同じ顔だ!(笑)」

試聴機、見事に展開されてまして、アンドリューのテンションはかなり上がってました!いつも本当にありがとうございます!ジャケ写が並んでて、僕も「あ、凄い写真と同じ顔だ!(笑)」と思わず笑ってしまいました。顔のアップのジャケなんで、何だかそこに本人がいると凄い不思議な感じなんですよ。説明しづらいんですが、異様な気分でした(笑)。何でアップにしたんだろ・・・アンドリューにメッセージを書いてもらったので、機会があったら是非見て下さい!スタッフの方に見た目が若いと言ってもらい、ご満悦なアンドリュー君が書きました。

それからコーヒーを飲みながら、色々とお喋りしました。彼の楽曲に対する姿勢を聞いたりしたのですが、彼は作曲に関しては産みの苦しみを味わう事はなく、むしろアレンジがそうなのだそうです。スコアを起こしたりとか、仕事的な部分が多く、逆に作詞や作曲はナチュラルに頭から出て来るらしいのです。止まらずにひたすら出て来るという事で新譜の発売から間もないのに、既に20曲(!)近くストックがあるとの事でした。今回の日本ツアー限定でその作品の一部を発売するとの事ですので、興味のある方は是非買ってあげて下さいね!

雨が降って来てしまい、僕は傘がなかったのでアンドリューの傘に入れてもらい、「ゲイに見えるよな(笑)」と言いながら二人で渋谷駅へ戻りました。僕は一旦仙台へ戻るので、ここでバイバイです。個人的にもツアー久々なんでこれから楽しみです。

では東京楽しんでね、アンドリュー!

f0106929_21512313.jpg

[PR]
by moorworks | 2008-06-23 21:51 | BACKSTAGE
***Monday (NOT Sunday)***
アンドリューがツアー前に日本の観光をする為に4日も早く日本入りする予定でした。そこで僕は到着予定の本日、成田へ迎えに来ていました。

時間つぶしにネットにつなげたのですが、彼からこの記事のタイトルにした件名のメールが入っています。

「時差の関係で到着は月曜日だった。日曜のホテルはキャンセルしておいてくれ。」

いや、腹立ちましたね。
俺、もういるんですけど・・・成田に。

仕方ないですね、気分新たに明日会いましょう、アンドリュー!
[PR]
by moorworks | 2008-06-22 09:49 | BACKSTAGE
This Car UP -試聴開始
2008年6月25日にMOOR WORKSムーアワークスよりリリースされるThis Car UP -
" Smile When You're Alone "ディス・カー・アップ - " スマイル・ウェン・ユー・アー・アローン"より3曲の試聴が可能となっております。Coldplayなどの美しいメロディが好きには堪らない彼の音楽を聞いて、梅雨を迎えよう!

This Car UP -
" Smile When You're Alone " 試聴はこちらから!


インディーズバンド試聴サイトaudioleaf
f0106929_13353280.jpg

[PR]
by moorworks | 2008-06-16 10:38 | 試聴-Listening Sample
This Car UP -ボートラ収録のお知らせ
Smile When You're Alone/This Car Up 6/25発売!!

This Car Up / Smile When You're Alone
ディス・カー・アップ / スマイル・ホウェン・ユアー・アローンの収録曲が若干変更されています!嬉しい事にボートラ2曲が収録になります。

1,Tarzan vs. Graham Chapman
2,Expect Them To Lie
3,Emma
4,Shiny Objects
5,Life In A Small House
6,Dislocate
7,Never Stay Around Too Long
8,Went About A Stranger
9,Underground
10,Blindly
11,'Til You Try
12,Reaching Out To The Stars
[PR]
by moorworks | 2008-06-13 13:39 | お知らせ
deep slauter/shift/TIALA more huge tiny
カオティックかつダンサブルなサウンド、息をつかせぬ展開、キテレツサウンドで疾走する圧倒感!関東ハードコア界の新星、deep slauter。高度な雑食性、ほどよい暴力感、ポリティカルなメッセージ性、高速プログレ感、おそらくどのジャンルにも収まりきらないそのサウンド!山形のシンボルSHIFT。アンダーグランド・ニューヨーク、カオティック・グルーヴの祝福!小岩が、いや日本が誇るカオティック・ハードコア・バンド、tiala。3つの共鳴しあう個別の感性がぶつかりあった強力スプリット・アルバム!

more huge tinyはタワーレコードでお買い求め頂けます。

[PR]
by moorworks | 2008-06-11 16:12 | release
Andrew Morgan Japan Tour2008
2008/5/28にセルフタイトル"Andrew Morgan"をリリースしたアンドリュー・モーガンが待望の日本公演を行います!本人は日本のファンにプレゼントする為にカバー曲などを準備するなど、かなりエキサイトしていますので、彼の気合を堪能しに是非遊びに来て下さい!日程は以下の通りです。

2008/6/26
Mona Record - Tokyo
w/ Qurage
2008/6/29
Junkbox - Sendai
w/ Mothercoat ( Tokyo ), Torico ( Tokyo )
2008/6/30
Sandinista - Yamagata
w/ Joan Of Arc ( USA )
2008/7/2
Flying Teapot - Tokyo
w/ Qurage

詳しくはMOOR WORKS OFFICIAL WEBSITE ムーアワークス・オフィシャル・ウェブサイトにて!


[PR]
by moorworks | 2008-06-09 09:37 | tour